FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The ボンカレー


The ボンカレー こだわり素材の二段仕込み





賞味期限の順に食べる…といふルールがあるので、これ買ったのはかなり前ですが、
発見したときのテンションはハッキリ覚えてます。

は? へ? ボンカレー??? えっ500円!?!? ファ!? マジで??

みたいな感じでした。

500円のボンカレーに存在価値はあるのか否か。。。

パッケージに誇らしく光る、国産の文字と無化調の表記。
100円のやつには無いですから察して知るべしであります…笑
お肉はたっぷり!これは素直に関心しました。
お味は、濃厚とは無縁のわりとさっぱり系
ジャンル的には欧風カレーですかね
まぁ、おおきなキモとなる500円ていう価格は、、、、ねぇ
ボンカレーである必要性は全くないですね。
ネームバリューあるんでしょうけど、名付けって難しいですね。。。

うちも、次店では櫻を捨てるつもりです。
散々悩みましたけど、櫻である必要は皆無ですし。。。

話脱線しましたが、、、価格の珍要素たっぷりですけど、中身はマジメなカレーです。
これなら、もっと過激にこだわって、1000円にした方が話題性もあるんじゃないでしょうか?
間口は一気に狭まりますけど、企画物としてはそっちの方が面白そう。
よく考えたら500円って結構ビミョーな値段ですしね。。。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakura

Author:sakura
櫻の独り言です・・・。 

つらつらと、気が向けば更新! 店の宣伝するつもりはホボ無し・・・。  
よりディープなネタは他で書きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。