スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本一辛い 黄金一味仕込みのビーフカレー


日本一辛い 黄金一味仕込みのビーフカレー(辛口)





日本一辛い!と書きながら(辛口)と続ける念押し系?かな。。。
ちょっと油断してました。
パウチ開けても、辛さ特有の喉の奥にくる匂い?ってのかな?あれが無い。
しかーし
一口目からパンチのある辛さです。。。久々に汗がでました
カレーを楽しむ余裕はあまり無く、キャベツサラダにエスケープしながらなんとか完食。。。
見た目や匂いで辛さの判断出来ないし、辛口表記も目立たないので、間違って子供が食べたら?と思うと
ワクワクが止まらない(笑)

ヒィーーーー辛かった 

日本一辛い唐辛子とやらを手に入れてみたいと思いました。



スポンサーサイト

こげぇなビーフカリー


鳥取和牛がよぅけはいっとる こげぇなビーフカリーが食いたかっただがなぁ





うーーーーーーーーん。。。長い名前!
パッケージサイドには、こげぇなビーフカリーだけが強調されてるので、タイトルはそうしました。

お肉屋さんの実店舗系みたいです。
ここだけの話、レトルトカレーって、具材だけ指定すれば、いくつか選択肢のあるカレーソースでレトルト化が出来ます。
その場合、安価且つ現実的なロットで出来上がるので、おそらくこれもそういうパターンだと思います。
カレーまでオリジナルとなると、とても小規模店で消化できる量じゃないですし、そのリスクは大きな物になります。

で、これはというと…
「ようけ」ってのは「沢山(たくさん)」って意味のはずですけど、
正直そこまで入ってません。 言葉のニュアンスが違うのかもしれませんけどね。。。

カレーソースは、ちょっとオイリーなスパイシー系です。
肉量は今の倍にしないと名前負けしてます。
肉から出る脂との相性もありますけど、カレーソースはもう少し良いオイル使わないと、
いくらレトルトパウチとはいえ時間経過と共に劣化進むわけですから。。。ねぇ。。。

せっかくの珍要素、ながーーーーーい名前”が一人歩きしてます。
求む!さらなる「珍」

しろえびカレー


富山湾の宝石 しろえびカレー




パッケージの加工にコダワリを発見




記念すべき キリ番200!です。
かと言って、賞味期限の順に。といふルールがあるので、面白そうなのをチョイスすることは出来ません。
そんな中で順番待ちをしていたのがコレです。

では頂きます。。。

真っ白の箱で珍要素はあまり期待出来ないなぁ…と思って温めました。
が、中身のカレーは本格派です。
結構スパイシーで辛口よりの中辛かな
で、肝心のしろえびは、、、皮の食感はカレーには合いませんよね。
旨味は出てるので、ダシだけとってあとはカラアゲにしてトッピングとか、
具材に適した加工して入れるとか、
お店で出すならそんなのが良いんでしょうけど、ご当地レトルト”と考えればコレが正解なのかもしれないですね。
おもしろいな!と思ったのは、パッケージ。
光の加減で、しろえびがチラ見えします。。。気付かずポイしちゃう人も居るでしょうね。。。たぶん。。。
内容量は少なめの160gですけど、結構パンチきいた味ですし、ごはんはガッツリいけます。

よーし。つぎは300目指してがんばろう!

にんにくカリー


宗家にんにくや  にんにくカリー






実店舗系?かな? 
免許皆伝やら宗家やら、仰々しい文言が並ぶハッタリ系です。
さっそく中身…
うーん。。。結論から言うと、迷いの見える逸品。
ニンニク感は小さな粒ニンニク2カケ。 どちらかと言えば生姜の方が勝ってるような気もします。
トマトの酸味も自己主張してますし、ニンニクはイマイチ。っていうか全然。
レトルト化に伴うアレンジなのか、もともとこうなのかは分かんないですけど、
おそらくニンニク好きなら、はぁ?っていうレベルのニンニク感です。 

いつもこのカテゴリネタは昼に食べるので、仕事中なんだけどなぁ…なんて心配していただけに
いまいち残るモヤモヤ感。。。
身構えていただけに消化不良です。。。


どうも食欲無かった今日コノゴロ…サボってました

次はキリ番200食目!気合い入れていきます!
プロフィール

sakura

Author:sakura
櫻の独り言です・・・。 

つらつらと、気が向けば更新! 店の宣伝するつもりはホボ無し・・・。  
よりディープなネタは他で書きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。