スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えびスープ チキンカリー


えびスープ チキンカリー 





中の能書きやらパッケージから察するに、心に何か抱えてる感満載!
そんな家族愛がほとばしる実店舗系のスープカレーです

うーんんん…妙な味。。。
作り手が、これはカレーだと言えばそれはカレーなので、これはカレーなんでしょうけど、
レトルト化には向いてなかったのかもしれんね。
スープカレーは北海道以外では流行る事はないだろうし、
食べるにしても、こんな食べ方を想定してないだろうから
作り手の思う様に提供出来る「実店舗」で食べる方が良いとおもいます。

しかし スープカレーってなんなんだろうねぇ
さっぱり解らん。。。




スポンサーサイト

海カレー

海カレー 土佐の清水さば





うぅ…ん、、、サバ感がちょっと希薄。
これって、サバ缶みたいにゴロっとカタマリ入れたらあかんのか??
普段から魚を食べてないと、サバだと分からん人もいそうなくらいサバ感少なめ。。。
ツナカレーだよ!と言われたら信じる人もいるかも!?

お邪魔コンビは人参のみ入ってるようだが、溶けてるのでそれとわらない。
目に見える具材はサバだけなんだから、もうちょいサバ感出してかないとダメとオモワレル。

さらに言うと、商品名は「海カレー」なわけで、、、
そして海要素はサバのみですから、、、
もっともっと気合い入れてサバ感出してかないと、海カレーとも名乗れないぞ!

けっこう美味いので 
そういう意味で実に惜しい。

通天閣カレー


通天閣カレー 牛すじ&ねぎ





賞味期限の順に…というルールがあるので、牛すじが連続。。。
唐突ですが、コレだよコレ!
お邪魔コンビも無く推しの牛すじもそこそこ。これこそ名前通り。って感じのカレーです
まぁ、ねぎは見当たりません。溶けたか!?

味付けのベクトルも前回のと似た方向性ですが、
お邪魔コンビが居ないだけで、こんなに美味しく頂けるんです。

ただし!一つ言える事は、大阪人が味や食感のバランスでお邪魔コンビ抜いたとは到底思えず、
只単にドケチ根性だと思われます(笑)
結果的に最適解で世に出せてるのですから、それはそれで結果オーライ。。。

蛇足ですが、レトルトカレーの箱って、9割方大きさ同じですけど、これは少しだけ縦に長め。
缶詰の1号2号…みたいに規格があるんでしょうか?
であれば、定型じゃ無い分パッケージコストかかってますねぇ…上と矛盾が生じるか!?
そして気になったのは箱右下のシール。(通天閣観光承認済)とカッコ良くひけらかしてるので、
他にもこういうマジメな商品があるに違いないです。。。

今回は、連続牛すじかよ…と思ったけど
料理は引き算だ!ってのが改めて認識出来たのは収穫でした。

牛すじカレー


やすだ 牛すじカレー





実店舗系です。
牛すじでおなじみの居酒屋さんのようです。
一切呑みませんので、残念ですけど知りません。。。

さて、カレー。。。

うーん! カレーの肉ってコレくらいで良いんだよね!と思わせる肉感。
ブランド牛なんて全くもって必要無いよね
お邪魔コンビ入りなので、まーたいつもの肉じゃがカレー味か…と思いきや、
けっこうパンチの効いたご飯ガッツリいける味です。
だからこそお邪魔コンビがいなければ…と思わせる惜しい一品
裏の能書き見ると、居酒屋のオーナーさん?だか年配の女性が写ってまして、この年代になるとカレー=ジャガ+人参を入れないと気が済まないんでしょうねぇ。。。
うーん無念

しかし、呑んだ後にこのガッツリカレー?
であればタフよねぇ。 ちょっとビックリ




毎日見る光景

うーむ、、、
なにかに似てる似てるとは思っていた、毎日見るコレ

moblog_756f66a1.jpg

チンクのステアリング。純正ではありません。
元は「コレ」です。

交換後かれこれ3年程経過するのに、今更気付くのも遅いような気がするけど、
そりゃガラス越しに外見てるのが基本ですから、まじまじとステアリング見る事もそうそうないよねぇ


んじゃあ、なにがどう顔なのよ!って?

hitotsumekozo.jpg

うむ!

完全にコレだろ!?

顔だ。顔。

プロフィール

sakura

Author:sakura
櫻の独り言です・・・。 

つらつらと、気が向けば更新! 店の宣伝するつもりはホボ無し・・・。  
よりディープなネタは他で書きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。