意味が違う


みちすがら。




とびだすなキケン…と書いて車道に向ける、これ如何に!
ふざけんなばかやろう(笑)

こっち向けるなら、とびだすよキケン…にしとけ。

いついかなるときでも車側に非が生じるわけだから、とびだすな!と啓蒙するのであれば、歩道側に向けて下さい。



飛び出し感・・・☆
日本語勉強しろ感・・・★★

美歎牛CURRY

美歎牛CURRY ※みたに 





変換しても出ない。ことえりがアホなのか、余程の僻地扱いなのかは不明。
正確な住所は「鳥取市国府町美歎」と、案外近い!?のか!?
人より牛のが多いんだろうか…そのうち行ってみよう。


中辛表記だが、辛口表記してもいいくらいな辛さ。

白ネギは青い所がいっぱいなので、白ネギじゃねぇ!って言う人もいるかも!?!?

マジメな一品なので珍要素は白ネギくらい。 


えのき氷カレー


長野県発 えのき氷カレー





漂う珍品感! いいんじゃない!? 
「えのき氷」という謎の食材も魅力的。JA中野市公認とも書いてある。

んが、しかし!

開けた瞬間漂う安物の油臭。くさい。
案の定マズい。 ぼやけた味に安物のバタ臭さ。 

裏を見る限り、どうやら企画開発は外注に出してるようだ。
むしろ、外から「やりませんか?」と、売り込みに来たんかな??
Goサイン出すには程遠い品質。 

せっかくの珍素材が台無し。

なにも分かっちゃいない外様に任せてはだめ。
逆に評判落とすだけ。

頑張って独自で開発しましょう(笑)




リフレッシュ大作戦 ※タイヤ編

タイヤの考察。

総走行距離は37000km、途中14インチに浮気したので、このタイヤでの走行は約30000km。
牽引での使用も有り、ローテーションは不要で、溝は4本全て残り3〜4分山。
まだまだ使える残り溝だけど、ゴムの劣化激しく小さなひび割れもチラホラ…

そもそも、タイヤメーカー曰く「適正に保管したタイヤは製造日より5年以内を新品とみなす」 
らしい。
5年とか信じられないが、1年ですら嫌なレベル。
まぁ、「適正に保管」って部分がミソなんだろうね。

今まで履いていたミシュラン含め、輸入タイヤはそもそも製造からかなり経ってるのが現実。
南朝鮮やシナ製のタイヤは論外として、この車の使い方をもう一度考えてみた。

1、足車且つチョイ乗り多し。
2、自宅はともかく、常に店前にて紫外線にさらされてる。
3、交換の原因は、摩耗ではなくゴムの劣化

不満点も考えてみた。

1、純正の185幅は明らかにオーバーサイズ
2、55扁平の乗り心地は至極中途半端


以上を考えて出てきた「式」が

「可能な限り新鮮なタイヤで、175/60にする!」で、

出てきた「答え」が、YOKOHAMAエコス

わりと最近出たエコタイヤ(※2012冬発売)なので古い心配は無い。

moblog_90a0460a.jpg

今年の夏製造のメーカー直送。

早速組むが、、185だったものを175にしたわけだから、ホール面は変わらずとも、
タイヤ側面で単純に5mm引っ込む事になる…
ただでさえ妙な引っ込み具合がさらに引っ込むのも、、、、なんかイヤ。

いい機会なので前5mm後ろ8mm出す事にして作業

まず、位置決めの突起を外さないとスペーサーに干渉する。

12ヘックスで。
moblog_b24f9746.jpg


あとは挟んだ分だけ長めのボルトを用意して…

moblog_63e88602.jpg

左純正21mm 右30mm 中30mmを少しカット。


位置決めの突起が無くなったので、セッティングボルトを使用。

moblog_7e86e6b5.jpg


最終的に、

フロント
moblog_5a773411.jpg

リア
moblog_b0d77b5f.jpg


こんな感じ。


乗り味も激変。 やっぱし60扁平はいい感じにダルになって、足としては最高。
175幅も、出足&コーナー共に軽快感が5割増!

良い事ずくめの大成功。

是非マネしてみてください(笑)


次回は、内蔵のリフレッシュを少し…

リフレッシュ大作戦の始まり。

もうすぐ4年4万キロ。 
日々の足として、チョイ乗り〜高速カッ飛びまで大活躍してくれているので、アチコチ劣化も見え隠れ…な今日この頃。

朽ち果てるまで手元に置いておきたいので、
何かあってからでは遅いし、早め早めにリフレッシュします。
とりあえずは、なんか微妙に暗い電球系を取り替え。

前照灯は、H7 ルームランプその他はT10、字光式なのでナンバー灯は無し。


んで、なんだか最近トンチンカンなダッシュ灯の交換。



力技で引っ張ればバキッっと外れます。ビス等はありません。

アチコチに見える、DENSO(デンソー)の文字!ユニット丸ごとDENSO製の様です…
何処のメーカーもどの車種も、サプライヤーは似たり寄ったり…。
結局、組み立て工場なんだろうねぇ…とガッカリしてみたり…。

そんなこんなで作業は5分程度。

点いたり消えたり…叩けば点いたり…な、昭和家電チックな症状を見せていたので、
交換後の感動は、モノクロからカラーテレビ…いや、、テレビのリモコンからコードが消えた…いやちがうな

我が家にテレビがやってきた!位の感動に匹敵します。




明る〜〜い!  っていうか久しぶりに明かりが灯った!



次のメニューは、タイヤのリフレッシュ。

プロフィール

sakura

Author:sakura
櫻の独り言です・・・。 

つらつらと、気が向けば更新! 店の宣伝するつもりはホボ無し・・・。  
よりディープなネタは他で書きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR