極とろカレー


黒毛和牛 極とろカレー 

moblog_7323d6d0.jpg


moblog_c8d2aef2.jpg

初めての横開き。 パウチ自体も他とは素材が違うようで…なんかピカピカ。そして開け難く、結局ハサミで開けた。

中身は… お肉ゴロゴロたっぷりでお邪魔コンビも居ない。
裏の能書きにモノスゴイコダワリを見て取れるが、カレー自体は猫パンチ。
コレと言った特徴が無いのが特徴か!?
あまりごはんがススム味ではない。

「肉」カレー”と釘打つならせめてこのカレーくらいは入れるべきよね。
そういう意味ではお手本のような一品。





うま辛王カレー

歴代GzOneをどれか一つでも使ってきた人なら分かると思う。
もう軟弱系には戻れない!って事を。

自身は初代から新しいの出る度全部使ってきたので、とても元には戻れない。
ただ残念な事に、一つ前からスマホに移行していて、、、それがまた使えない固形物である事。
わずか数ヶ月で解約、ガラクタ化。 

実質「最後のGzOne」であろうType-Xを長く愛する為、微妙な体調不良で入院を決意!
人間で言うと、そうだな…倦怠感”かな。

入院は約3ヶ月かかるそうで…その間はおとなしく帰りを待つばかり。

まぁ、前置きはこれくらいにしときます。

ようするに、

携帯修理中…よって、代替機での投稿。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

飛騨牛 ステーキ専門店キッチン飛騨の うま辛王カレー






ん?? 専門?? もはや専門店じゃ無くなるんじゃないの???  な〜んて野暮な事は言ってはいけないんだろうか。 ま、いっか。

レトルトパウチを開けた瞬間の唐辛子の香りがスゴイ。
そこまで辛いといふわけじゃ無いけど、ひとくち目の勇気がいる香り。

お邪魔コンビは見当たらず。 
ちなみに「うま辛王」ってのは、能書きを見る限りタバスコの亜種といふ認識で良いと思う。
もちろんタバスコより相当なコダワリをもって作ってるのは見て取れるが、それはそれ。これはこれ。日本では亜種。
そう考えると、シャクレのイスラム教徒には相当な先見の明があったってことかなぁ。

ステーキ肉を整形した切れ端でカレーを…ってのが始まりかな?
カレーに良い肉は合わないので切れ端で充分だとオモワレル。

肝心のお味に珍要素は無く、欧風カレー的な辛口で、いたってマジメな逸品。



トランポモード


もう一つの顔「トランスポーター」モードの紹介。


トレーラー自体は1分でコンバージョン完了。 
中身(カート)は、事前の準備が色々…。

左コスミック、右マラネロ。






カートスタンドの高さに合わせたウッドフロアなので、真っすぐ差し込む?感じ。


本日はマラネロを選択。





この日はカート2台、バイク1台。 
平日はどこもガラガラスキスキ…
モータースポーツはスポーツに非ず…ってか?(笑)






ソーラとは





左にかなり余裕がある。なぜセンタリングしないのか?気持ち悪くないのかな?

おや??

「ー」がひとつ足りない!

そもそも…太陽光では一切発電出来て無いであろう夜間に、
照明炊いてまでアピールする所、あざとさ全開!(笑)
さすがハイエナ企業と言わざるをえない。

いろいろオカシイよね。



修正いろいろ


とにかく極限まで低くしたかった重心と、出来るだけ隠したかった車輪の為、
わりとよくある段差でリアをヒットする事が多かったので、
タイヤ後ろ端を起点に1インチだけナナメにチョプ。




人には分からないレベル。 だが、たった1インチで入れる場所が2倍に増えた印象。



高速の舗装は轍も少なく問題ないけど、一般道での乗り味?引き味?に、
ほんの少しねじれ剛性が足りなかったので、4カ所を筋交い補強。





全体のバランスも考え各所の骨も補強。




所々ヒートンも直付け。






すばらしい!

乗り味?引き味? が格段に進化した。



アルミというのは、重量は鉄の1/3で、強度も1/3。 
鉄と同じ強度を出すには単純に3倍の量が必要なわけだけれども、
同じ量を使うなら3倍の事を試せるわけだし、そこまで必要でなければ軽量化にも繋がるわけで…
なかなか奥が深いと思ふ。 





プロフィール

sakura

Author:sakura
櫻の独り言です・・・。 

つらつらと、気が向けば更新! 店の宣伝するつもりはホボ無し・・・。  
よりディープなネタは他で書きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR