スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルノー NEWカングー


コレイイ!

最高!

欲しい!

久々のヒットじゃないかな?? フランス車といえば、
プジョー=こじゃれた小型車。
シトローエン=変テコ&壊れる。
ルノー=眠たいデザイン&地味
ま、世間一般ではそんなイメージよね。

こと、コレに関しては 純粋に全ての面でオススメできるフランス車だと思われます。

まずデザイン・・・・先代からは随分立派な体格になりましたが、ひと目でそれと分かるデザインは、色の選択”さえ間違わなければ、どこにいても数百M先から視認出来ます! 
特に大がかりな特徴も無いので、万人受けするカッコじゃないでしょうかね?

インテリア・・・・ココに関しては、フランス産実用車に期待してはいけません・・・笑   もともと「商用」が主な販売ルートですから、質実剛健”といえばいいんでしょうか? 質素なものです。

走り・・・・コレも期待しちゃいけません・・笑  ATは4速で時代遅れ。 絶対MTを選ぶべき。 というのも、先代より大きくなった分、車重が大幅に増え、1500kg近くにまでメタボ化してます。 ATでは軽よりドンくさい・・・・涙     しかし、しっとりした足に、以外にイイ燃費。 そして何より 小回りがキク!!!  ここら辺はダテに商用じゃないよね。  本国では郵便配達や、宅配便業者御用達ですから、当然っちゃぁ当然ですが・・・。

そのた・・・・ミニバン要素もあり、コンパクトハッチ的でもあり、商用利用も出来、二輪やカート等のトランポ利用も出来、キャンプや釣りが趣味の人も満足できるし、車中泊も意外と楽そう。 更に こじゃれたルックスで気軽に乗れ、100円ショップにも似合うし(笑)、郊外アウトレットにも似合うし、高級ホテルにも似合う。もちろん海や山もね・・・。
こんな車、国産じゃ無いよね。  これで220万円!格安じゃないでしょうか? 

同じ価格帯の国産売れセンといえば、、、トヨタではノアやプリウスの安いやつとか、   日産ならセレナの一番安いやつとかノートのオプションテンコ盛りとか、     ホンダならフリードの一番高いやつとかフィットのオプションテンコ盛りとか、、、、、   イマドキ軽自動車でも、新車にオプション&セキュリティとか色々やったら200万超えちゃうもんね。 それ考えたら、カングーはモノグレードなので優越感もないけど、劣等感も無い・・・笑   クルーズコントロール・6エアバック・後席3点式ベルト&ヘッドレスト(3席とも)・オートエアコン・等々、快適&安全装備は全て標準なので、これといって必要なものは無い。 

一つ一つ見ていくと、走りにしろインテリアにしろ質感にしろ・・・これといった特徴のない車だけど、価格も含めたトータルで考えたら、究極のファミリーカーだと思う。  マジで3列目の必要な家庭は対象外だけど、ミニバンを選んでる家庭の9割以上が、3列目の利用が年に0~5回 という結果もあるわけだし、5人が楽に乗れたら十分じゃないか・・・。 

総評・・・・やっぱ最高。 コストパフォーマンスも含めて今年イチ押し! ただ、先にも書いたが、色選びは慎重に!! ま、シルバーさえ選ばなければイイと思う。黒もイマイチかな。  個人的な意見としては、頑張って黄色に乗って欲しい。 黄色の似合う車ってなかなか無いんですよ ホント。

ただし!

ただし!ココ重要!!


買って3日でどこか壊れるかもしれないし、5年間ノートラブルかもしれん。 
ちょっとギャンブル要素のある車ではある。 輸入車とはそんなもの”という理解のある おしゃれパパ&ママは、ぜひ試乗を!

今年出た車で一番イイ!・・・・92
※評価点に関しては評価の基準を読むべし
スポンサーサイト

完結。


悩んだ末、 BMW‐MINI cooperS convertible でした。

なんじゃそれ!” とか、ヤキがまわったか?” という意見もあるでしょうが、、、ワリと面白い車です・・・。

インプレッションはまたこんど・・・。 

Alfa MiTo


溜まった記事の大放出第二弾!

今回は MiToでいってみましょう。 日本語表記は ミト でいいと思う。たぶん。

まずはデザイン・・・・好き嫌いは別にして、国産もこんくらい弾けてくれたらいいんだけどねぇ・・・ホント。
個人的には好き。若干リアが軽い印象だけど、グランデプントの着せ替え車”でココまで出来たら上出来。
インテリアデザインも、グラプンから一変してスポーティな造形。 只、各パーツのチリ”(組み付け精度)はイタルクオリティなので、期待しちゃダメ。 

走りは・・・・過給機付きだし、カタログスペック&常用域はスポーティになってるけど、あんまし回んないし、排気音&ノイズで誤魔化してるだけで、本来は実用エンジン。 MTしかないのもその辺が理由かもね。
でも、この位が一般人の使いきれる限界”だと思えば非常に楽しい一台ではある。
DNA”なるギミックも付いてるし、バカっぽくて好き・・・・笑

意外に使い勝手も上々。ま、元はグラプン(実用車)なんだから当然っちゃぁ当然だけど・・・・。
ネックは、MTしかない”って事だろうね。 今免許取る人の大半がAT限定免許だろうし、乗ったことも無い人間にMT面白い”って説いても理解してもらえないよね。 
今はチンクのヒットで影が薄いけど、後々ATや5ドアが出たら結構ヒットするかも・・・・。

総評・・・・いまどき珍しい、使いきる楽しさ”を持った一台。 価格も手を出せる範囲だし、こういう車が街に華を咲かせないと、冷蔵庫や洗濯機みたいな車ばっかじゃつまらんよね。  ただ、先にも触れたけど・・・・クオリティはそれなり・・・多分すぐどこか壊れる・・・笑 とは言っても、以前よりは信頼性UPしてるはずなので、  そこを覚悟出来た人からイタ車の世界に飛び込んでみては如何かな?  きっと、何気ない日常に華が咲くはず!!


色んな意味で楽しい・・・・81
※評価点に関しては評価の基準を読むべし



開眼!


夜風は すっかり秋ですし、スポーツにはぴったりの季節です! 昨日も90分×2の濃いレッスンでガッツリテニスでした。

今までバックハンドは両手打ちでしたが・・・・昨日から片手打ちに変えました。
コレが意外に打てるんですよね。 自分でもビックリです・・・・ま、もう少し練習すればものになると思います。

あ、そうそう。 今週より徐々に秋メニューに変わります。 徐々にね・・・。

トヨタ iQ


溜まってる記事をなんとかせねば・・・・と思いつつ、、、やりたい時にしかやれない”性格ですので・・・・。

今回は、もうすでに新鮮味は薄れ、ブランニューにも関わらず世間から忘れ去られたような感じすらある iQ でイッてみましょう・・・・

まずデザイン・・・・コンセプト段階では結構キレたデザインで期待してたが、、、なんだか中途半端にフツーになっちゃった? パッケージング優先で、デザイン後回し”なのは分かるが、居住性含めてR1と大差ない事を考えると、コレをカッコイイと思うズレた人しかかわないわな・・。 実際売れて無いし・・・。

インテリア・・・・当初、高級コンパクト”で出すつもりだったようだが、路線変更したのか? 別段コレといった高級マテリアルも使用せず、シボや造形で茶を濁す感じ・・・。 アホみたいなセンターメータを採用しなかったのは、やっとトヨタも それがダメ”って事に気付いたか???  あれはホントダメ!他社も採用したが、いまだにやってるのは世界中でトヨタだけ。 ほんとゴミ。 前席はともかく、後席は何かの罰ゲーム?むしろ拷問?後席が必要な人は、こんな車買わないので必要なし!・・・・と思ったら、夏に2シーター&1,3L出ましたね・・・。当然よね。  

エクステリア・・・・他車でも、いつも×2指摘することだが、全12色のうち、赤・黄・青・緑・以外の8色の違いはなんだ? カラー印刷の意味がない! 薄いか濃いかの違いだけでモノクロ印刷で十分なバリエーション。 街ですれ違っても気付かない地味さは、狙っての事なのかどうなのか知らないが、ココまで華のないシティコミューターも珍しいんじゃなかろうか? 

走り・・・・コレはあまり評価しない”のがルールでしたが、軽く・・・。  非常にノイジー。 可動部が自分に近いせいもあるんだろうけど、軽自動車の方がマシ。 バイクのエンジン積んで、ステアリングギアレシオを速くして、街中をチョコマカ走る虫”みたいに作ればノイズも気にならんのに・・・・笑

総評・・・・相変わらずトヨタのゴミっぷりが際立つ駄作でした。 軽”規格のある日本では売れなくて当然ですよね。残念ながら海外でも売れてないみたいですけど・・・笑   まず第一にダサいよね。 そこはアストン”バージョンの「シグネット」に期待しましょう。  燃費・ルックス・使い勝手・値段・どれをとっても褒めるべきところが一つも無い車です。   いったい誰が買ってるんだろう?  黄ナンバーが恥ずかしい”って人が買うのか?  そんな人は悪いこと言わないから、軽自動車買って白ナンバー貰えばいいんだよ。その方が絶対満足できるし、税収UPでお上も喜ぶ・・・笑

タダ一点!!!ココ重要!!! 反転デフなどを含め、目に見えない所に使われた技術を利用してパッソやヴィッツクラスの車を作ってきたら、フィットもヤバいかもよ。 今のヴィッツじゃぁトミカの玩具レベルだからフィットも楽勝だろうけど (実際問題、販売力で食らい付いてるだけだし・・・) 次の新型は気になる存在ではある・・・。あとはデザイン次第。


イラネ・・・・49
※評価点に関しては評価の基準を読むべし      
プロフィール

sakura

Author:sakura
櫻の独り言です・・・。 

つらつらと、気が向けば更新! 店の宣伝するつもりはホボ無し・・・。  
よりディープなネタは他で書きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。