プリウス(三代目)


旬の車?なのでしょうか・・・・。

売れまくりのようです・・・。

序章にも書きましたが、ここまで売れると本当に来年、再来年の道路事情が楽しみになってきます。
スーパーや、郊外アウトレット、はたまたアミューズメント施設や、行楽地の駐車場は右も左もプリウスだらけで、それ以外はミニバンとA&Bセグハッチだらけでしょう・・・。  もはやそこには個性などあるわけもなく、減税で背中押された人、主体性が無く世間の流れに乗ってしまった人”等、一部の人は数年後とてつもない後悔の念に苛まれる事でしょう。  

車に限ったことでは無いですが、趣味人”というのは、自身が少数派”になることを切に望んでいるわけで、今回のバカ売れ”はむしろ大歓迎なんじゃないでしょうか?? 売れれば売れるほど、自分の個性が際立つということですからね・・・笑

さて、肝心の車の話

まずはデザインから・・・ コレはもうどっからどう見てもプリウスです。興味のない素人目には先代との違いすらわからないんじゃないでしょうか? 大きな違いはヘッドライト位で、あとは正直新鮮味はありません。っていうか、フロントのトヨタマーク部分の もっこり” は、先代同様なにか意図があるのでしょうか? 空力を考えたにしてはCD値0.25と別段良くも無い・・・その程度なら普通のセダンでも出てます。 

インテリアに関しては・・・・・ 相変わらずのセンターメータ・・・ 左右ハンドルでの共通パーツが増えるから、相当なコストダウンになるのでしょうが、奇妙奇天烈この上ない。 視認性を言い訳に推し進めているようですが、もはやトヨタ以外やらない手法ですね。全然視認性良くないですし、むしろ悪い! エクストレイルなんかは早々と止めましたね。正しい決断です。 

組み付け精度ですが・・・・ どうしたの?なレベルです。 急いで作ってるのは分かりますが、チリ合わせが全然なってない!(※チリ=部品と部品の隙間) トヨタはうわべの質感には こだわってるはずなんですがねぇ・・・皮肉ですが・・・。  外板パネルのチリもちょっと微妙な感じです。試乗車でこの有様じゃぁもしかしたら、後々大量リコール”なんて事も十分起こりうると思います・・・そういや過去にありましたね。 

メカニズムは・・・ はっきり言って独走中!でしょう。 EVモードや、回生ブレーキの制御等は他社の2歩先を行ってます。 何も考えずにイイ燃費が期待できるのはとてもいい事ですが、前にも書いたように「トータルコスト」で得をしようと思うのならAかBセグのコンパクトハッチを買った方が遥かに幸せです。 

走りですが・・・排気量アップさせた分余裕は出てきてます。が、税制区分がひとつ上がるのでその辺落とし穴でしょうか?  街乗り、高速、そつなく走ります。ワインディングは苦手のようですが、それはトヨタ車全般に言えることですし、コレに限った事じゃありません。 しかし、何回乗ってもトヨタのサスジオメトリは好きになれません・・・いわゆる旦那仕様?ですか? いったい誰の好みなんでしょう?

トータルで・・・買いか?と聞かれたら、答えは「否」です。 しつこいようですが、得”はしません!絶対!デザインが気に入った”とか、流行りもんが好き”とか、先端技術に触れてみたい、とか言う人以外はやめた方がいいです。   個人的には先に述べたように、もっともっと売れた方がうれしいですがね・・・笑。

そろそろ、履き違えたecoに気付くべきです! 愚国の愚策に踊らされてはいけません。 結局尻拭いしなければいけないのは、我々末端平民なのですから・・・。  ホントにecoしたいのであれば、今手持ちの車をもっと大事に乗ってください。そして、無駄に乗らないでください。それがecoです。
日本では大人気のようですが、欧州では プリウス=偽善者 のイメージが定着していますね。むしろその方が正しいのかも・・・・・・?。

田舎に住んでれば必要不可欠な物ですからねぇ・・・・幸せなカーライフは、「自分に正直に」が基本です。

最後にディーラーセールスの言葉です・・・・・「完全に自傷行為。プリウス以外全滅。サプライヤー泣いてる。」
コレが真実です。

ではこれにて。


次回、なんと「i-miev」に乗る機会が出来そうです! 電気自動車ですよ!人生初経験ですので、わくわくドキドキです! インプレお楽しみに。


どう評価したらいいのか分かりかねるので、真ん中取って50点 
※評価点に関しては評価の基準を読むべし
 


 

#6 前回の続き・・・。


このあいだの記事にて少し触れましたが、 「くるま購入計画」 実は、完結しています。
しかし、納車は秋になるので・・・結果報告は納車後に・・・。 

それまでの間、櫻さんの食指が ビコンビコン動いた 車種紹介でも・・・・。

まず、コレはホントに悩みました「マスタングコンバーチブル」
中身の方は、ちょっとどうかな?な車ですが、純粋にカッコイイ。 原点回帰が大成功のデザインでしょうね。
しかも、Big3の一角であるフォードなので、会社がヤバそうですし、今買っとかないと次は無いかもしれません・・・笑   値引きもモリモリで思わず決めてしまいそうでしたが、大きさがネックです。 休みにしか乗らないとはいえ、あのサイズは色々メンドクサイ・・・汗  なのでパスしました。


次は、[アルファMiTo」 サイズ・デザイン・価格・まさに理想に近いです。 イタ車の所有歴は無いのですが、コレならイイ! と、思わせる何かがあります。  MTしか無い”ってのもバカっぽくていいですねぇ・・・そのうちATが出るんでしょうけど・・・。  これも悩みましたが、ディーラーの扱いが、アルファ8Cの安物”という感じなのか、しきりに8Cの名前を出します。 全然別物なのにね。  あと、正直言うと、工業製品としてのクオリティがまだまだだなぁ・・と思ったのも事実です。 それに負けない魅力があるのも事実ですが・・・。 なので、かる~く考えてパスしました。    


次に、「ロータスエリーゼs」 これは乗ったことある人なら説明不要ですが、これほど痛快な車は他にないんじゃないか?と思います。 上には エリーゼR”やら エキシージが控えていますが、これで充分。むしろ公道ではこっちの方が使い切り感”があってイイんじゃないでしょうか?  超軽量コンパクトなアルミバスタブフレームにそれなりに元気なエンジンの組み合わせによる 手に汗握る走りは最高です。 しかし、内容を考えると ちょっと高いし エンジンが大嫌いなトヨタ製ってのがNG。 なのでパス。


次は「スバルR1s」 純粋にデザインに惚れてます。 普通のじゃダメ。あくまでもボンネットに穴のあいたS”
じゃないとダメです。 乗った感じのタイト感が最高です。 いまどき珍しいスーパーチャージャーってのも前時代的でイイです。 あと、スバルは軽自動車事業の撤退を明らかにしてますし、今後出る軽はダイハツからのOEMが決定しています。  なので、欲しい人は急がないといけません・・・。    コレはいずれ買ってしまいそうな車ですが、今回はパスしました。 ラストオーダーで一台買っとくとプレミアつくかもですよ・・・笑


長くなりそうなので、今回はココらへんでやめときます。 

次回につづく。

予定。


夏です。

そう、花火の季節なのです。

今年もやります!「櫻花火大会09」 っていうか、去年は雨で流れたので、去年の花火がそのまま残ってます・・・。大量に・・・。

さて、今年はいつしようか・・・と、考え中ですが 候補としては  夏休みの前半(7/27)・・・とか、逆に一番最後で(8/31)とか・・・。    

当然 参加は無料です。  が、いつものように「少しだけ」ルールがあります。

・・・ルール・・・
※子供だけの参加はNG(やけど等の責任は負えません)
※必ず後片付け!(ゴミの放置は絶対×)

この2つです。

あと、一芸披露も受付中! モノマネ”や すべらない話” など何でもOKですよ・・・笑

もし日程の 希望があれば、意見募集してもいいですね。
ただ、お盆前後は絶対しません! なぜなら そんな余裕ないです。はい。

ま、とにかく  おたのしみに・・・笑  

セッテ&ルミナス(トヨタ・ダイハツ) 


わけわかんね・・・。  これが第一印象

フリード対策なのは分かるが、トヨタの中途半端主義もここまでくれば立派なもの。
少し話は逸れるが、トヨタが世界一になれたのはGMがコケたからでは無く、主張することを止めたから。
分かりやすく言えば、 「誰かに好かれる車作り」じゃ無く、「誰にも嫌われない車作り」をしてきたから。

通常の社会情勢ならその方が売れるし、企業判断としては正解なのかもしれん・・・。     しかし、先行き不安に陥ると、そういう人たちは車にこだわりが無いので、誰も買わなくなる。 で、現在はというと・・・個性派は高額でも多少苦しいものの好調。  トヨタは在庫だぶつきガタガタ・・・。 プリウス・ヴィッツ・クラウン・ミニバン群団・しか売れない状況。でも、クラウンはルーティーンで買う人ばかりだし、ミニバン群団は下火。売れてるのはヴィッツ&プリウスのみ。  車が好きな方なら、これ以上書かなくても当然の結果だ・・・って分かると思う・・・。   

で、話は戻って セッテ&ルミナスの事。

最小ミニバンの一つなんだろうけど、このジャンルはホンダ独り勝ち。 日産は「キューブ3」止めたし、その他は作る気配もない。 「シエンタではターゲットが違いすぎるから・・・」な~んて、腐ったプライドが見え見え。

開発段階ではこんな社会情勢になるなんて思ってなかったんだろう。 走りだしたら止まれない”ってのが大企業の宿命か??わかんね~けど。 開発には相当資金がいるだろうし、出すも止めるも大損害なんだろうね。だったらとりあえず出した方がまし・・・ってか?

そんでもって、評価しようにも見るべきところがない。 全く。

普通に走って、普通に座れて、値段も普通で、デザインも普通。 全部普通。 

余りにも没個性なので、新車買っても誰にも気づいてもらえないかもしれないし、 納車時にどこか凹んでても、買った本人が気付かないかもしれん・・・笑。  そのレベル。 

車に個性を求めない大家族にはイイかもしれんが、先に述べたように、そういう方は 壊れてしかたなく・・・とか 宝くじ当たった・・・とか 余程の理由がない限り今は車買わない。 買ってもせいぜいプリウス。 

さんざんこきおろしましたが、 今のトヨタを象徴するような車です。 車好きはこぞって試乗しましょう!自分の車がもっと好きになれます。 

評論家じゃないし、なんのしがらみも無いのでここまで書けますが、こんなひどい車も久しぶりです。
究極のアンチトヨタなのでこんな評価ですが、この車を選択肢に入れてる方は、是非よく考えてから買ってください。 
試乗終わった瞬間に乗り味もデザインもどんなだったか忘れた・・・。


人畜無害の極み点 
※評価点に関しては評価の基準を読むべし
プロフィール

sakura

Author:sakura
櫻の独り言です・・・。 

つらつらと、気が向けば更新! 店の宣伝するつもりはホボ無し・・・。  
よりディープなネタは他で書きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR