(番外編)プリウスの話


凄いねぇ・・・汗
メカニズムの話じゃなくて、売れっぷりが・・・。

一つ気になったのは、実車確認もせず試乗もせずにサインしちゃう人が数万人も居た事。

ホントに不景気なのか? いや待て・・・不景気だからこの手の車なのか?
う~ん・・・・不思議だ。

櫻さんは実車は見たけど、登録がまだのようなので、試乗はまだしてません。
が、内外装の質感は上出来じゃないでしょうか。 ディーラーマンの話では 「売れ線は中級グレード」との事です。 
あ、もちろん 猛烈なアンチトヨタの櫻さんは死ぬまでトヨタには乗りませんよ。 トヨタは没個性の象徴ですしドライビングプレジャーなんて微塵もありませんから。 

まだデリバリも始まってないうちからバックオーダー10万台も抱えてるということは、一年後の道路状況が目に浮かびますね・・・笑。 あっちもこっちもプリウスばっかり で 行楽地の駐車場で 俺の車は何処かいな?なんて光景が目に浮かびます・・・笑  ホントに自動車って家電化してしまったんですね。自動車離れが進んでるのは世間で騒がれてますが、これほどまでとは思いませんでした。 

試乗車が出た段階でもう一度プリウスネタやりますが、今回は序曲ということで程々にしておきます。

・・・・・ 

あ、そうそう。 まだ記事書いてませんが、去年から計画してた「くるま購入計画」ですが、実は完結してます。
詳細はいずれまた・・・。 過去記事知らない方はカテゴリから「くるま購入計画」へ ドゾ。

張り。


そろそろ暑くなてきます。

なつは パリン と張ったほうが気持ちいいです。




張替はご遠慮なく・・・。

カッコイイの基準#2


前回のつづき

で、今回は「比較的近代の自動車編」
もちろん今回も、市販車のみ”という制約付きで・・・。
それでは いきなり発表です!

第五位 ・・・ ランヴォルギーニ レヴェントン (2007年登場) 
第四位 ・・・ マツダ ユーノスコスモ20BタイプE (1990年登場)
第三位 ・・・ GM ポニャック ファイアーバードトランザムWS6 (2002年最終型)
第二位 ・・・ アストンマーティン DBS (2007年登場)
第一位 ・・・ TVRタスカンS (2001年登場)

こんな感じです。
初の日本車ランクインです! コスモは、二代目はダメダメですが、初代と最終型のあの低~いボンネットはロータリーEgにしかできないデザインでしたねぇ。 レヴェントンは下品ですが、唯一無二のデザインです。お隣の国にはパクられないでしょう・・・笑  ファイアーバードの最終型は最後まで残ったリトラクタブルヘッドライト採用車のひとつじゃないでしょうか?あの有機的かつおどろおどろしいデザインは今後出てきそうもありません。 DBSは純粋にカッコイイですねぇさすが英国車といったところでしょうか。 一位をタスカンSにしましたが、これは工場生産車には絶対出来ない・・・言い換えればバックヤードビルダーにしか出来得ないデザインなので、僅差の一位です。  5台全て、パクリようのないデザインじゃないでしょうか?上海モーターショーなんて凄い事になってるようですし・・・汗 パクられると言うことは、デザインに隙がある証拠でしょう。

今回は、カッコイイ”がテーマなので、二枚ドア”しかランクインしませんでしたが、サルーンやステーションワゴンにも素敵デザインは沢山あるので、機会があれば紹介します。

カッコイイの基準@完結


写真は、ファイアーバードWS6

楽しく完食


完食

5月4日「バウムクーヘンまるごと一本喰い」イベント無事終了です!
連休だというのに・・・たくさん集まって頂いてありがとうございました。
おかげさまで完食です

次回イベントは、恒例の「夏の花火大会」です。 多分夏休みにしますが、この日がいいなぁ”・・・なんてのがあったらリクエスト受け付けます! ただし、いつものことながら・・・月曜しか やりません・・・あしからず。



到着!


お待ちかねの「バームクーヘン丸ごと一本」が届きましたよ!
一応、比較のため縮尺定規を手前に置いてみましたが・・・・分かり難いですなぁ・・・没

重機とか工具とか絵画とかインテリアとか・・・とにかく 何でもデカイ物”ってテンション上がるよねぇ・・。

というわけで、明日をお楽しみに・・・

※イベント参加の受け付けは終了しました。
プロフィール

sakura

Author:sakura
櫻の独り言です・・・。 

つらつらと、気が向けば更新! 店の宣伝するつもりはホボ無し・・・。  
よりディープなネタは他で書きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR