5月4日イベント(追記)


4/30現在

只今の参加予定人数 
おとな23名程・・・こども?名
あと数名で閉め切ります。

GWの中日なので、お出かけの方も多いでしょうが、もう少しだけ集まるといいですね・・・。

カッコイイの基準#1


車好き達と話し込むと必ずと言っていいほど、話題になるのが「好きな車ランキング」だ。

幸いにして色んな車に乗る機会が人より多くあるので、こんな「勝手に自動車評論」やってるけど、””じゃぁお前のカッコイイは何なんだ?””という声もそろそろ聞こえてきそうなので、現代モデルと旧車に分けてランキングしてみよう。 しかし、なんでもアリにしちゃうと色々問題あるので、市販車のみに限らせてもらいます。

まずは旧車から・・・

第五位・・・ジャグァー XK-120
第四位・・・アルファロメオ ティーポ33ストラダーレ
第三位・・・アストンマーティン DB-5ドロップヘッドクーペ
第二位・・・ランヴォルギーニ ミウラSV
第一位・・・フォードMK-3(いわゆるGT-40)

こんな感じ・・・。 伊2台 英2台 米1台 偏ってるなぁ・・・。  一位と二位は最後まで迷ったけど、アングロサクソンデザインが好きなので、僅差での結果。   でも、結構メジャーが揃ったんじゃないだろうか?
なんだかんだ言っても、個人の感性の問題なんだろうけど、自動車やカメラとかの工業デザインってホント楽しいよねぇ・・・。 

あ、ちなみにカメラのデザイン一番は「ニコンF4s」!コレはカッコイイ。今でも十分通用するデザイン。しかも性能も一級品。ちなみにデザイナーは いすゞ117クーペのデザインなんかでも有名なジョルジェット・ジウジアーロ。  
なにか引き寄せる魔力のようなものが デザイン” にはあるのかな? 美しいって罪よねぇ・・・笑  

SUZUKI スプラッシュ


久々くるまネタ。
今回は遅ればせながらスプラッシュを徹底チェック!

簡単に説明すれば、「スイフト”ベースのAセグメント」なんだけれども、日本じゃなじみのないカテゴリだよね。
欧州における軽自動車”といえば分かりやすいかな?
ライバルは、ルポ・トゥウィンゴ・アイゴ&C1&107の三兄弟 あたりが売れ線・・・・なんだけど、どれもこれも日本じゃ売ってないね・・・・没  あ、トゥウィンゴは買えるか・・・。

乗り味に関しては、玄人受け”の味付け。
フツーに街乗りする分には、この車のよさはわからない。 
ロングドライブもこなすシティコミューターとして使い倒せば、良さ”は光るけど・・・・日本じゃぁ「軽」があるし、
ロングドライブなんてすれば、変人扱いされかねない・・・笑。

続いてデザイン・・・ これは途中でデザイナー変わったんじゃないか?と言わざるを得ない。
リアにアイキャッチはあるものの、フロントは凡庸。シルエットバランスは悪くないのに、なんか全体的に垢抜けない。 スイフトはまとまりある清潔デザインなだけに惜しまれる・・・もっと、遊んでもよかったのでは?先に書いたライバル達は曲者揃いだから、あえてこうしたのか?

使い勝手に関しては、正直 イマドキの軽”の方が良いしフィットやヴィッツ狙いの人には候補にもならない。
KaやルポみたいなAセグの輸入車が日本撤退したのは、やっぱ独自の軽”文化があるから。
未来永劫「バカ売れ」することは無いだろうね。

ツインの試乗記事にも書いたけど、 マー坊”復活を待ってる人は結構いるから、コレベースに作っちゃえよ!
どうせ数ははけないんだから、遊び心満載の車作ってケロ! 今、道路を走ってるのは無難なボディカラーの実用車とミニバンばかりじゃねーか! クソツマンネェにも程がある! 道路に華を咲かせましょう!

色々書いたけど、日本じゃコレのよさはわからないので、おススメは出来ません。


う~ん微妙・・・でも個人的には嫌いじゃない・・・66
※評価点に関しては評価の基準を読むべし
 
プロフィール

sakura

Author:sakura
櫻の独り言です・・・。 

つらつらと、気が向けば更新! 店の宣伝するつもりはホボ無し・・・。  
よりディープなネタは他で書きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR