ニュー インサイト


第一印象は・・・・意外とコンパクトなのね。

エクステリアを吟味しつつ、ドアを開けると・・・ドア薄っ・・軽っ・・。 
乗り込むと、全体が安っぽい。 まぁ実際安いんだけどね。
インパネ・センターコンソール・ドアの内張りにノブ・その他全体がコストカットの対象になった印象。
正直、イマドキの軽”の方が質感は上。

そんなガッカリ感で走り出す

特に「アシストされてる感」も無く、いたってフツー・・・。 でも、オーディオOFFで走ってると、モーターの音と回生ブレーキの音がオマケで車内に入ってくるのに気付く!ココは遮音材ケチっちゃいかんだろ?完全にアウト!

乗り心地は・・・たぶんサスをフィットの物をセッティング変えて流用してるのか、同じような感じ。 若干ではあるが、パタパタ跳ねる感じはフィットより少なめ。 トヨタのフニャチンサス”が好きな人には不快なピッチングと感じるかもしれない。 ただ、走行距離500キロの新車だったのでアタリ”がついていなかったってのもある。数千キロ乗ればマイルドにこなれてくると思う。

全く普通すぎて言葉も無いんだが、なんかやって欲しかったなぁ・・・飛び道具的なものが欲しい。
些細なことでいいんだよ・・・たとえば、初代のアイデンティティである「リアスカート」をオプションで用意して、これつけたらCD値がコンマ1下がるよ・・・みたいな感じでチョットしたことでいいのに・・・。

しかし、この車のハイライトは「ネンピ」と「価格」だろう。それが正義なんだと思う。
すでにバックオーダーを多数抱えてるみたいだけど、早く作ってデリバリしないとキャンセルする人も出てくるよ・・・・エコも一種の流行り物だからね。

あと、プリウスとどっちしようかなぁ”なんて悩んじゃ駄目 車格が二つ位違う!  シルエットはにてるけどね・・・笑 

ココからは車変態な意見を述べさせてもらう。
例えば
プリウスの廉価版とかインサイトの量販グレードの乗り出しが250万円
フィットやヴィッツの量販グレード乗り出しが150万円位  その差100万円。
ハイブリッドが思いっきりがんばって、リッター平均25キロ  コンパクトハッチが平均15キロ その差10キロ
ガソリン110円で計算すると、 5万キロ走行後の燃料代が、ハイブリッドが22万円 コンパクトハッチが37万円程。 差は たったの15万円。 車両価格差を燃費でペイしようと思うのはナンセンス極まりない しかもコンパクトハッチの方が使い勝手も居住性も確実に上! 税金も安いしね。  リッターあたりいくら走るかばかりに目を向けて、本来の目的を見失った プリウスなんぞに正義は存在しないし、未来も無い。 トヨタの販売力で数ははけるんだろうけど、まったくもって理解不能。 その点、価格で攻めてきたインサイトは、正攻法だと思う。けど、やっぱ「得」はしない。 他にも色々あるけど、ミニバンが嫌いな理由”にも通じるなぁ。
皆が気づけば相当なエコだろうけど、そんな世の中もつまんないだろうし・・難しいよねぇ・・・。
でも、今の国産ラインナップ見てるとクソツマンネェ! そう思ってる人多いと思うよ。 

チープだ!普通すぎる! 50
※評価点に関しては評価の基準を読むべし

プロフィール

sakura

Author:sakura
櫻の独り言です・・・。 

つらつらと、気が向けば更新! 店の宣伝するつもりはホボ無し・・・。  
よりディープなネタは他で書きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR