#4 車種選定のつづき


#3で絞り込んだが、さらにもう一絞り。

mazda-2.c+c (mazda-2は日本名「デミオ」)
欧州で 3ハッチ”・・・中国でクーペ・・・日本で 5ハッチ の形で売ってて、中国版のクーペをベースにオープン化する予定だったようだが、ここのところの自動車不況でしばらく無理かな?
万が一出れば即買いしてしまう魅力がある一台!である。 

308cc はプジョーの中核車種だけあって、なかなか魅力のある一台だけど・・・若干プロポーションが悪い。 CCシリーズすべてに言えることだが、鉄の屋根にこだわりすぎてAピラーからリアフェンダーへの流れが少しおかしい。 406クーペや306カブリオレの頃を思い出して一から作り直しを命ずる!

これで、さらに2つ減ったが・・・・やっぱ C6は捨てがたい。 Z”のコンバチも楽しみな一台だし・・・悩ましいのぅ。

そんなこんなで、超絶ウルトラ節約生活は続いてます。 コンビニもあまり行ってません。ヒモジイです。 

んじゃぁ また。 

NISSAN・Z


久々に楽しい車が出てきたので、二回も試乗しての記事。

一回目はライトチューンのMT車で、二回目はディーラーの試乗車。これもMT。

第一印象は、思ってたより大きくないなぁ・・・
でも実際は、3,7Lの排気量は立派な大きさだし、1.5tの車重も重くはないものの決して軽いとは言えない。
ま、サイズは置いといて・・・個人的なこの車の最大の魅力は「シンクロレヴコントロール」にあると思う。MT車に付く機能だけど、要するにヒール&トゥ”を自動で、しかも100%完璧に!やってくれるすぐれもの! この機能をキャンセル出来なかったら、ただの「御節介」になっちゃうけど、スタビリティコントロール共々キャンセル可能。 
コンピュータをお手本にかなり遊べると思う。 しかし、MTを操れるドライバーが激減した昨今にはこんな機能で喜んでるやつなんて、頭おかしい”としかおもわれないんだろうなぁ・・・。

ディーラーの試乗車は市街地での走行だったので、完全に消化不良。3速に入れる気にもならないし、クソつまらん。 こういうシチュエーションを選ぶ車はそれなりの場所がないとだめだね。

インテリアは少々煩雑な印象もあるものの質感は上々。シートを含め各部大柄なのはアメリカ向けの証拠か? Z”にしろ、GT-R”にしろ、どこかのハンバーガーチェーンよろしく世界統一”でコストダウンを図りたいのはわかるが、あのハンバーガー喰えるか?旨いか?ただ安いのとオマケ目当てがほとんどだろ? それといっしょ  それ以上は言わない。

この車はあえて言うなら かぼちゃワインの「L」こと朝丘夏美のような感じか? わかる人いるかな? そんな車には小粒でパンチの利いた「春助クン」が似合う。 こんなネタわかる人も少なそうなのでやめとこ・・・笑。  そういや「テッキン」のマスタングもカッコよかったね。

さて総評。 いい!完全にいい!なんで2Lクラスでこんなのを出さんのかねぇ?街乗りの普段使いではフラストレーション溜まるばかりで発狂しちゃうよ? 使いきれる楽しさ”と引き算の美学”を学んだほうがいい。まずゴーンに孫子を読ませろ!
でも、ATのコンバチが出たら面白いと思うよ。
あと、シルバー系の塗装ばかりカタログに並んでるけど・・・そんなのどれか一個でいいからソリッドカラー増やせよ・・・遊び心が足んないよ・・・汗臭いよ。 そんなんじゃケイマンに勝てないよ。 

シンクロレヴコントロールだけなら120
全体で79,5
※評価点に関しては評価の基準を読むべし



#1


新カテゴリ発進! その名も「ナヌコレ!」 似た名前のTVPGがありましたが・・・・汗   けっしてパクリではありません・・・・笑


第一回はコレ。



「つちふまずのない とまれ 」

手書き感満載です。 少しだけ絵心も感じます。 れ”のバランスもイイですね。

suzukiラパン &nissan キューブ


同時評価しようと思って更新しなかったんだけど、それで正解やった。
もちろんどちらも新型ね

結論から言うと「ラパン≒キューブ」になる。

というのも、もはや自動車の評価軸はこの手の車には使えない・・・どちらも車好きは決して買わない車ではあるが、ここまでやってしまうと、逆に「あっ晴れ」をあげたくなる。
たとえば、キューブならダッシュのうねり”とかサンルーフの処理”とかドアノブとか・・・ラパンならメーター周りとかシート地とかランプ類とかに居るウサギ探しとか・・・とにかく二台は瓜二つ。

当然走りは、そつなく走る・・・・でもそれだけ・・・ただそれだけ・・・。それがいいか悪いかは個人の判断だが、この二台を選ぶ人はそんなこたぁどうでもいいんだろう・・きっと。
車本来の楽しみは皆無に近い二台だけど、別の意味で楽しみな車が出てきたなぁ”という印象かな?

話は逸れるけど、今こそ日本の誇る「軽規格」は世界に羽ばたくチャンスだと思う! ダウンサイジングが一般化し、化石燃料の枯渇問題も控え、新興国の欲望も満たさねばならない昨今、こんな素敵な「規格」を日本独自のものにするのは変! ワゴンRとかムーヴは日本人しか買わないけど、(R1)(i)(ラパン)なんか海外進出すべきだ!円高なんかぶっ飛ばせ! 事実、コペンは海外で意外なほど売れてる(660ccじゃないけど)しかも高額で・・・  あと「軽トラ」なんかもバカ売れするよ きっと。

話を戻して、とにかくこの二台はほぼ同じもの。 評価しようにも、数字の6と9を比べるようなもので、見る角度で同じだしよく見りゃちょっとちがうな”程度。 そのうちOEMで日産から「cube・petit」とかなんとかいって、ラパンの日産版が出るかもよ???

まとめるったって・・・この手のパイクカーのようなものを好む価値観を持ち合わせてないので、従来型の車好きは絶対買っちゃいけない車!これははっきり言える。 移動ツールとしてまだ見ぬ新たな新境地に憧れる方は迷わずどうぞ・・・といったところか? くれぐれも試乗して悩むのでは無く、オプションカタログなんかを舐めるように見て悩むべきである。   


ごめん・・・点(採点不能) 
※評価点に関しては評価の基準を読むべし
プロフィール

sakura

Author:sakura
櫻の独り言です・・・。 

つらつらと、気が向けば更新! 店の宣伝するつもりはホボ無し・・・。  
よりディープなネタは他で書きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR